TOP >  サミン栄養成分

セサミンとアンチエイジング

セサミンの働きには、抗酸化作用やアンチエイジングがあります。またセサミンは、肝臓を活性化させる働きもあり、美肌や美容、健康によい効果があります。さらには活性酸素を除去するために、内臓諸機関の老化防止や成人病にもいいとされています。 このような感じでセサミンは、老化を防止し身体を活性化する働きがありますが、ビタミンEを併用するとさらに効果的となります。成分の摂取効率もよくなりますが、血管や身体のサビを取り除き、ハツラツと健康になります。とくに中高年にはお薦めの組み合わせです。 でもセサミンは、ゴマのなかにごく僅かしか含まれていませんので、ゴマを食べて効率よく摂ることができません。その対応策として、サプリメントでの摂取が薦められます。たとえばサントリーのセサミンには、いろんな有効成分が配合され、効率よく摂ることができます。 セサミンとは、ゴマから採れる健康成分で、ゴマリグナンを形成する物質です。ゴマリグナンは、ゴマの一粒に1%未満含まれる成分ですが、その約半分がセサミンです。抗酸化物質のセサミンは、天然の栄養成分として、また健康食品として人気になっています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

関連エントリー

セサミンの働き   セサミンとアンチエイジング   セサミンで老化や動脈硬化の予防   セサミンの抗酸化作用は、老化の要因である